改名占い.com
お問い合わせ 03-6804-6619 平日9:00から17:30

選択肢の検討からスタートします。

氏名とは、社会において個人を特定するために戸籍制度です。
改名により戸籍制度に影響が発生するため家庭裁判所は、簡単に改名許可を致しません。
改名希望の方があきらめることなく、改名が出来る様に当方の知識と経験を基に、ご希望が叶うコンサルティングを致します。
改名の事由は皆様同一ではありませんから、参考書やインターネットに記載している通りに申立をしても、家庭裁判所の許可を得られる可能性は低いと判断しています。

改名希望者が家庭裁判所から改名の許可を得る方法は、どの方法が適当か選択肢の検討からスタートします。
通称名を使用された期間があるか否か等、使用された期間がなくても当方のお客様で許可が得られる事例も多数ございます。

Q.貴事務所に依頼したいのですが、請けて戴けますか ?

A.電話、面談等でお客様の事情を確認させて戴き、お請け出来るか判断させて下さい。但し社会的に問題のある違法行為をされた方は、お請け出来ない場合があります。

Q.改名手続きを弁護士に依頼する必要はありますか?

A.改名の審判事項は、紛争性がありませんから弁護士の援助を必要とすることはないと思います。改名に詳しい弁護士には依頼されたら。

Q.貴事務所は、どの様な方法で対応してくれますか ? 参考書ですか ?

A.改名事情は様々で、直接お会いして事情をお聞きします。当方は参考書の販売はしません。弁護士でないため申請書の代筆は致しません。家庭裁判所の審判官に説得力のある実筆で申立することが大切です。申立書の内容等も適格なコンサルティングを致します。

03-6804-6619 平日9:00から17:30
お問い合わせ
© 改名占い.com All Rights Reserved.

ページトップへ