平日:9時〜17時

改名占い|ブログ

「名は体を現す」と云われます。初対面の前に名前を見たときにその人の人間性と親、家族を想定致します。
この、ことわざの通り名前は、その人の分身であり「名乗り」と先天運が生涯ついて回ることになります。

名前は人間の運気を操る神秘的な力が働いています。
国際条約である、子供の権利条約第7条「子供は出生の時から氏名を有する権利を持つ」このように定められています。人間は、この世に生まれた時から、名前を持たなければならないと定めています。

ご自身の名前を好まないと意識されている方、運気が良くないと自覚されている人は、日常の発想と行動が前向きでなく自分自身から運気から離れているように思います。どうすれば幸福を引き寄せることが出来るのかとの思いから、改名を検討されている方にお薦め致します。
改名により運気が上昇し幸運を得ることが出来ます。

人生の再起動

人生の悪い状態から、力を盛り返して、再び活動を始めること。
諸事情により名前変更をする必要が生じた際に運気の良い上昇気流に乗れる名前が必要です。人生の再起動は重要です。

    戸籍の名前変更も現実となります。

    改名占いの皆さまは戸籍の名前も変更することが目標であります。当然ながら最初にお会いした際に着地点を見出して説明致します。戸籍の名前変更も現実となります。

    ミドルネームはどうするのか

    外国で出生されて現地の市役所に出生届出に行った時、ミドルネームはどうするのか? と役人から言われてカトリック風の名を付けた。20年後、日本で警察に逮捕され後に不起訴となるが、珍しい氏名が周知され就職活動に悪影響となりました。 親のアドバイスにより本人が2回、改名の申立しますが不許可となりました。 2015年当方に改名占いにお越しになられて、改名手続きのアドバイスをさせて戴き許可となりました。就職も大会社に入ることが出来ました。

    特別職国家公務員の男性で父親が高齢の時の子供

    特別職国家公務員の男性で父親が高齢の時の子供さんでした。地方であり名前は明治、大正時代に多くつけられた名前でした。定年は後、5年ですが小学校の頃から古臭い名前と言われ悩み続けられて来ました。 家庭裁判所への名の変更申立も過去に本人が直接2回されましたが不許可となりました。 当方に改名占いと改名手続きは無料サポートで、晴れて許可され本人と奥様から喜びの手紙を戴きました。

    外国人と見られるので日本人として相応しい名前に

    2015年10月、外国人の旦那さんと離婚訴訟の結果が出て離婚が成立し、子供の親権も認められたました。名前が外国人と見られるので生活拠点は日本で、子供も今後は日本での学校と就職しか考えられないと申しています。日本人として相応しい名前占いと改名手続きのアドバイスをして無事に家庭裁判所から許可されました。

    申立書は敬語で記載することが重要です。

    申立書10事例のように敬語で記載することが重要です。 敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の3種類から適度に用いて下さい。時代劇の大岡越前奉行に申立てするイメージで表現されることが適切です。

    申立書に用いてはいけない表現

    画数なども考慮して名づけた。 当て字を使って名づけてしまった。 読める気がして名づけた。 読んでもらえない。 名づけた。 落ち込むことが多くなった。 思っている。

    申立書記入の心構え

    「伏して改名許可お願い申し上げます」「心中より改名許可お願い申し上げます」この心意気で申立書のストリーをくみたててから記載して下さい。ご自身の名で困った状況を詳細に記載します。愚痴は記載致しません。理路整然と正当な事由と裁判官から認識してもらえるように申立書を作成して下さい。 目下や友人に書くのでないため、丁寧な表現を用いて下さい。