平日:9時〜17時

改名占い|ブログ

「名は体を現す」と云われます。初対面の前に名前を見たときにその人の人間性と親、家族を想定致します。
この、ことわざの通り名前は、その人の分身であり「名乗り」と先天運が生涯ついて回ることになります。

名前は人間の運気を操る神秘的な力が働いています。
国際条約である、子供の権利条約第7条「子供は出生の時から氏名を有する権利を持つ」このように定められています。人間は、この世に生まれた時から、名前を持たなければならないと定めています。

ご自身の名前を好まないと意識されている方、運気が良くないと自覚されている人は、日常の発想と行動が前向きでなく自分自身から運気から離れているように思います。どうすれば幸福を引き寄せることが出来るのかとの思いから、改名を検討されている方にお薦め致します。
改名により運気が上昇し幸運を得ることが出来ます。

人生の再起動

人生の悪い状態から、力を盛り返して、再び活動を始めること。
諸事情により名前変更をする必要が生じた際に運気の良い上昇気流に乗れる名前が必要です。人生の再起動は重要です。

    べ社の命名

    昨日のブログで他社のビジネスについて記載致しましたが、べ社の○○ひよ手形足形命名セット、でした。ビジネスの入口ですね。命名は慎重にされるのが的確です。キラキラネームを気にすることなく後で改名をすることを考えるケースは避けたいもの思います。

    キラキラネームとは

    子供さん向け教育事業をされている大手出版社の命名に関する書籍があり、この目的は生れる前から教育事業に関する関係を築くものです。名前の流行を作っていることから20年前では考えられないブームが起きています。これらの名付けブームの落とし穴がキラキラネームも出て来たと思料致します。

    河川の氾濫により甚大な被害

    連休中に台風が日本列島を通過しています。本日は秋田県と青森県、北海道に上陸します。河川の氾濫により甚大な被害をもたらします。毎回思うことですが、常日頃から河川の土砂が堆積しているを除去していれば被害は少なくなります。 政治家と役人の方たちに勉強してもらいたいものです。 名前変更戸籍

    6年前にお子様の申立、不許可が

    2年前の案件でしたが、11歳のお子様の名前について5際の時に改名申立をされましたが許可されなので、取下げをするよにと家庭裁判所から云われてそのように致しました。一定の期間をおいたので再度、改名申立したいとアドバイスを致しました。当然ながら許可されました。 許可された大きな理由として慎重で過信しないスタンスと思いました。

    出生届出を提出し2ヶ月、子供の改名

    2ヶ月前、3ヶ月前に出産して直ぐ出生届出を提出致しました。出産の慌ただしさから経過して子供の名を聞いた人達の対応に、子供の名前は良かったのかと思案するよになりました。出生2ヶ月の子供の改名は出来るでしょうか? このようなお問合せを戴きましたが、当方がアドバイスした方は全て改名許可が出ております。

    改名許可書

    申立書を家庭裁判所に送付して呼び出しが無く、改名許可書が直接送付されて来ることは多くありません。 当方のお客様は何度もありました。これらの共通点はどの角度から見ても信ぴょう性が高い、資料が揃っている。家庭裁判所により必ず呼び出しをする家裁でないことが求められます。 個人情報を守ることを重視しています。

    改名申立の同意書について、この記載例

    改名同意書について 結婚されている方の夫が改名申立をされる時に、添付書類として妻の同意書を添付されたら有利に働きます。 誰々の改名に妻として同意致します。 A4の用紙に記載致します。捺印も必要です。 1.日付 2.東京家庭裁判所 御中(例) 3.同意書記載の氏名と住所 4.同意書の内容

    家庭裁判所により対応の方法は相違があるのか?

    家庭裁判所により対応の方法は相違があるのか? 全国の家庭裁判所の書記官の対応方法は相違があると実感しています。 許可するか否かを決定する裁判官は大きな相違が無いと思います。但し、人それぞれ感情があり多少の相違点はあるでしょう。 関東の○○県の家庭裁判所は、必ず呼出しがあると認識しています。 この方は許可される。許可書が送付されて来ると認識していますが、呼出しがあります。対応時間は直ぐ済み形式的な感じのように思います。

    改名申立をしたら家裁からの連絡は、

    改名申立をしたら家庭裁判所からの連絡は、いつどのように来るか? 家庭裁判所に申立書が到着して約10日以内に電話もしくは郵送で連絡が来ます。 通常は家庭裁判所の事務官から電話があり最低限の確認があり、呼出し日の日程等の確認 これらを書面で郵送されて来ます。 改名許可書が、いきなり送付されて来ることもあります。 改名申立書を送付した段階で、どの様に進むか解ります。

    改名許可 意味するものは説得力です。

    忘れられないお客様 3年前の件ですが強く記憶に残るお客様、3歳のお子さんの改名についてお母さんから電話を戴き、離婚が成立しましたが暴力を振るい幼い子供にも 手を挙げていた父親が名付け親で忘れたい事と子供の名前を通じて探されて、連絡が来ることを避けたいと云う理由でお母さまが、改名申立を2回されましたが、許可されませんでした。正確には取下げるように家裁云われたそうです。 納得がいかず当方に来られました。同じ家庭裁判所ですが許可されました。 意味するものは説得力です。